BCF

2014年07月14日

BCF2014も終わりましたので、一旦総括を。
BCF2014ネオスタンダード


ネオスタンダードの結果ですが、艦これが圧倒的と言わざるを得ません。
(これは入賞率ではなく、入賞枠に対するタイトルの割合です)
全体の入賞枠34に対して約30%が艦これ。すごいです。 艦これの総参加数が不明ですので、入賞率はわからないものの、この結果は圧倒的と言って差し支えないと思います。
艦これには、ご存知の通り豊富な詰め手段とメタカードが収録されており、入賞デッキの多くが「初風・隼鷹・武蔵・赤城改」のいずれかを採用されていることからも、その威力がハンパない事がわかりますね。
これを多いと見るか、少ないと見るかはブシロード次第ですが、回復・扉環境を一気に変えたのは良かったのでは無いでしょうか。
こうなると、規制の話題が出てきそうですが、規制するなら個人的には隼鷹・武蔵の選抜かなぁ。
ここの噛み合わせが良すぎて、凶悪すぎる詰めになっていますしね・・・。
LV3なんて無かったパターンがまぁまぁありますし・・。
武蔵互換はマコがありますが、キルラキルには全体ソウルパンプは無いので、そこまで凶悪な印象はありません。むしろ流子のが凶悪な気がしますw
全体ソウルパンプはファントムにもありますが、隼鷹は実質除去できないのが強いですね。
おめかし長門くらいしか思いつかない・・・w

AB〜ラブライブ!までが次点を争う構図になっておりますが、ラブライブ!の追加パックは、多くの会場で終了後に発売された事を考えると、もしや次点はラブライブ!だったかも知れませんね。
あとは前回までの覇者Rewrite・ディスガイアが完全に姿を消しました。
ただRewriteはトリオの方で数多く見られています。


BCFトリオ
トリオでは艦これの猛威が若干収まった印象ですね。逆にRewrite、ラブライブ!が伸びています。
とはいえ、艦これが1番というのは変わりませんけれど。
こちらは、ネオスタンダードとは違い「初風」はじめメタカードに当たる確率がネオスタンダードよりも低いことから、Rewriteが躍進したと思われます。
一方で、ネオスタンダードとトリオ両方で安定した強さを見せているのは、艦これ・ラブライブ! ・SAO・とある・ABと言ったところでしょうか。

この結果と、先日発表された「しろくろワールドカップ」を照らしてみるとおもしろいです。
 
グループA:日常・シャイニングフォース・シャナ・ディスガイア・メルブラ・空駆け/舞Hime 
グループB:リトバス・キルラキル・なのは・Fate・ミク ・うーさー
グループC:ビビッド・DC・刀語・ゼロ魔・CANNAN・SAO
グループD:アイマス・幻影・物語シリーズ・ロボノ・ファントム・ハルヒ
グループE:サイコパス・艦これ・犬日々・デビサバ・とある・マクロス・しんちゃん 
グループF:ペルソナ・ラブライブ・ログホラ・CLANNAD・フェアリーテイル・ミルキィ・ギルクラ 
グループG:BRS・KOF・AB/クドわふ・まどか・イリヤ・らきすた・ガルガンティア
グループH:バサラ・ニセコイ・リライト・シンフォギア・アクセル・エヴァ・ビジュアルアーツ 

ここから解ることは、Rewriteはラッキーでしたね。ニセコイがどんなタイトルかわかりませんけど。
ってことですねw 
グループEが何気に艦これ・とある・クレしんってのが変わらず。
グループCはSAOとVOが頭1つリードな感じでしょうか。SAOのが実績はありますが。
この辺りは、使用者数にもよるので、一概には何とも言えません。
ただ・・・決勝トーナメントからは特殊ルールが設定されるようで、ちょっと冷めました・・・。
そんなのあったら、どれが強いかわからんだろうが!!!!!!
てか、これ厳密にやろうと思うと各タイトルの参加数はすべて同数にする必要があると思うんだけど・・
そんなことはありえないだろうし・・・。結局多いのが勝つのかしら。 

(21:08)

2014年07月12日

本日はBCF金沢大会がありました。参加された方々、お疲れ様でした! 
さて、 今日はその金沢会場で気になるしろくろワールドカップの組み合わせが発表になりました。

まずはBCF金沢の結果から。


おめでとうございます!
とうとうラブライブ!が優勝しましたね!艦これは安定のベスト3入り。
トリオは以下の感じ。


おめでとうございます!

続いてしろくろワールドカップのお話。
しろくろワールドカップってのは、しろくろフェス2014 inパシフィコ横浜で開催される大会のことで、概要の詳細はこちらに。 
ネオスタンダード構築全52区分の頂点を決めるべく、参戦タイトルが大集結!
各タイトルをA~Hの8グループに割振り、タイトル限定構築で予選を戦うぞ!
大会形式はシングルエリミネーション!1回負けると大会からドロップだ!
31日午後までに順番に各グループの予選を行い、予選突破者8人(8タイトル)を決定します!
自身の信じるタイトルで戦いに臨もう!
という、まぁ簡単にいうと1番強いタイトルはどれかを決める大会って事ですかね。

その気になる組み合わせはこんな感じになりました。

しろくろワールドカップ組み合わせ

グループA:日常・シャイニングフォース・シャナディスガイア・メルブラ・空駆け/舞Hime 
グループB:リトバス・キルラキル・なのは・Fate・ミク ・うーさー
グループC:ビビッド・DC・刀語・ゼロ魔・CANNAN・SAO
グループD:アイマス・幻影・物語シリーズ・ロボノ・ファントム・ハルヒ
グループE:サイコパス・艦これ・犬日々・デビサバ・とある・マクロス・しんちゃん 
グループF:ペルソナ・ラブライブログホラ・CLANNAD・フェアリーテイル・ミルキィ・ギルクラ 
グループG:BRS・KOF・AB/クドわふまどか・イリヤ・らきすた・ガルガンティア
グループH:バサラ・ニセコイリライト・シンフォギア・アクセル・エヴァ・ビジュアルアーツ
※赤字は個人的に気になるタイトル。
というブロック組み合わせ。大会レギュレーションは来週の月曜(7/15)に発表だそうです。
いやーグループEが死の組ですね。

個人的な雑感としましては、以下のような感じ。
グループA:ディスガイアとシャナ有利かな
グループB:混戦模様。どのタイトルにも勝つチャンスがありそう。
グループC:刀語とCANNANがツライか。 
グループD:どのタイトルにも勝つチャンスがありそう。
グループE:死の組。艦これ、とある、しんちゃんOh・・・ 
グループF:ラブライブとログホラが有利かな
グループG:ABとまどまぎが有利かな。イリヤがハマればあるいは?
グループH:Rewriteは対シンフォギア次第でしょうか。けどニセコイ次第でどうなるかはわからない。

いやーこれ楽しみですね!
大会までに追加のあるタイトルもありますし、新規参戦もありますね。
ホントどうなるか読めませんw



ヴァイスシュヴァルツ ブログランキングへ

にほんブログ村 ゲームブログ ヴァイスシュヴァルツへ

にほんブログ村



(19:02)

2014年05月17日

本日、BCF東京大会が開催されました。
まずはその結果から。

BCF東京ネオスタンダード決勝トーナメント
[A:とある×4・ダカーポ・ラブライブ!・ミルキィ・SAO]ベスト8
[Aブロック:優勝 とある 2位 とある 3位 SAO]

[B:SAO×2・ダカーポ・AB!・まどか・ラブライブ!・Fate・シャナ]ベスト8
[Bブロック:優勝 シャナ 2位 ダカーポ 3位 SAO]

[C:ダカーポ×3・なのは・AB!・シンフォギア・ディスガイア・ミルキィ] ベスト8
[Cブロック:優勝 なのは 2位 AB! 3位 ダカーポ]

各ブロックでの優勝・入賞おめでとうございます!

BCF東京トリオサバイバル(予選5回戦+決勝3回戦)
(先鋒、中堅、大将)
Aブロック[Phantom、ダカーポ、SAO]
Bブロック[とある、艦これ、ラブライブ!]
Cブロック[アイマス、クレしん、とある]
各ブロックでの優勝おめでとうございます! 

驚くべきは、艦これがトリオにしか残っていないこと。
目立っているのは「とある勢」と「ダ・カーポ勢」。デッキ公開が楽しみです。
やっぱ屋根下が猛威を奮ったのかなぁw


名古屋で艦これ・ラブライブが良い結果を残したのを受けて、東京では艦これメタってやれ!ってなった結果がとある・シャナ・なのはが勝ったってイメージですね。
SAOも多いですし。
シャナ・なのはの構築がどうなっているかはわかりませんが、とあるがなんとなく想像がつきますね。
LV0で最強の能力者 一方通行で響メタりつつ、黒子選抜で1帯抑えるかもぐもぐかなぁ。
2帯は黒子選抜なら、ミサカネットワークとかでしょうか?
いずれにしても、楽しみですねw



 

(18:33)

2014年05月15日

先日のBCF名古屋での入賞された方々のレシピが公開されました
入賞された方々、おめでとうございます!

気になるデッキをいくつか見て行きたいと思います。
まずは注目の的、艦これから。

多くの方の予想どおり、初風・隼鷹・響はそれなりに採用されていますね。
ただ、注目すべきはBブロック1位の方のデッキには、初風・隼鷹・武蔵は不採用です。
赤城改と榛名をフィニッシャーに採用されていて、LV2はなんと瑞鳳のみ。
LV0〜1は0コストのキャラで占められており、天龍・龍田を採用し手札とストックの補充にも配慮されています。しかも、応援もちの後列が全く入っていません。
これはすごいと思います。 おめでとうございます!

また、艦これのタイトルカップの優勝デッキは、 響・初風などのメタカードは使わずに、構築されています。LV3の構成も武蔵4に大和4。
おもしろいですね!おめでとうございます!

艦これは、デッキタイプがたくさんあり、そのどれもが勝つチャンスがありそうな感じですね。
他にも長門採用や金剛採用もありましたしね。
ただ単にメタカード対策をするのではなく、タイトルにあったデッキ構築で挑むのが良さそうな気がします。
一方で、トリオの方はリライトの8扉デッキは健在ですね。


あと個人的に気になったのは、「物語シリーズ」タイトル優勝デッキ
家庭の事情の代わりにLV1の「おめかし 千石撫子」が良い感じに仕事してくれるんでしょうね。
自分は選択肢に考えた事もなかったですw 
ちょっと今度試してみようかなっ
千石撫子
※意味ないです。

おめでとうございます! 
 

(02:27)

2014年05月11日

5/10にBCF名古屋大会が開催されました。
僕は不参加ですがw
今日は、Twitterなどから拾った情報を元に、結果の紹介とそれを踏まえた簡単な考察をしたいと思います。

さっそく、結果から。
BCF名古屋ネオスタンダード
[Aブロック:優勝 まどか、2位 ラブライブ!、3位 艦これ]
[Bブロック:優勝 艦これ、2位 AB!、3位 艦これ]って結果だったそうです。

各タイトルの参加数と総母数が解らないから、なんともだけど入賞6枠のうち3つが艦これ。
デッキレシピがまだ公開されていないので、何位の方がどういうデッキかはわかりませんが、いずれにしても艦これ勢は強いって事でしょうね。
一方で、数の問題もあるので、使う人が多いと上位に残る確率も上がりますね。

初風・隼鷹・武蔵あたりの採用率がどれくらいだったのかも知りたいですね。
陽炎型駆逐艦7番艦 初風

飛鷹型軽空母2番艦 隼鷹

大和型戦艦2番艦 武蔵

個人的にはファントムが入っていないのが残念・・・w
あとベスト8にアイマスが残っていたって情報もあったので、それはそれですごいですね。艦これのデッキよりもアイマスのレシピが気になります。
亜美真美かなぁ。まさかの素直で前向き春香選抜だったらシビレますね!
あとAB!が勝ち抜いていて、これの構築も気になります。このメンツだと、ガルデモかなぁ?
てか、とあるとリライトはどこいった・・・・・

つづいて、トリオ。
BCF名古屋トリオサバイバル(予選5回戦+決勝3回戦)
[優勝:先鋒 ダカーポ、中堅 SAO、大将 まどか]
[2位:リライト、なのは、ビビッド]
[3位:リライト、物語シリーズ、艦これ]という結果に。

こちらはネオスタンダードとうって変わって、艦これは1つだけ。逆に、ネオスタンダードで入賞していないタイトルが、こちらでは入賞しています。
特に目を引くのが、リライト健在ってとこですね。なんでネオスタンダードにはいないのに、こっちにはいるんだ?てか、とあるは(ry
リライトのデッキがちはやではなく、しずるちあならそれも興奮しますね!

両方に共通しているのが、まどか☆マギカと艦これが入っている点。
まどマギは、「希望と諦念 ほむら」の採用率が気になります。それとも、「さやかの願い」使った耐久だったりするのかな?マミが輝く時が来たんじゃないかなぁと個人的には思ってますがw
銀の魔銃マミとか!w

あとは、やはりというか以前までの回復耐久8扉ってのは、圧倒的に減ってそうですね。
むしろ詰めや、相手の場を触れる方向(たとえば、風採用)に移行していますね。

いやー来週の東京大会が楽しみです!





(16:45)